リンク

  • 広島ブログ

カテゴリー

ツイッター

無料ブログはココログ

ツイ生

« 2020年5月 8日 (金) | トップページ | 2020年5月14日 (木) »

2020年5月13日 (水)

きゃりーぱみゅぱみゅ『政治に詳しくない私のところまで話が降りてきました』←ヤベッごめん今のナシ

http://matometanews.com/archives/1977411.html
きゃりーぱみゅぱみゅが検察庁法改正案への抗議を巡る説明文をツイートした
話が降りてきました」との表現から、さまざまな憶測が飛び交う事態に
耳に入ってきたという意味合いとし「紛らわしくてごめんなさい!」と謝った
◆きゃりーぱみゅぱみゅ、説明に補足
Exsq_hrucaatam2
この説明文の「周りの信頼している友達がこの話をしていて政治に詳しくない私のところまで話が降りてきました」の部分について、今回の動きに“黒幕説”なども出ていることからさまざまな憶測が飛び交う事態に。それを受けてか、この日、補足を投稿。「降りてきたにひっかかってる人多いと思いますが友達と話してて自分の耳に入ってきたとゆうニュアンスです」と釈明。「紛らわしくてごめんなさい!」と謝罪した。

筑波大学・掛谷准教授「防疫に失敗して死者がたくさん出れば政権が転覆できると思って、あらゆる妨害をする人たち…」
夜の政治
https://twitter.com/hkakeya/status/1259968136809295874
Dr. Hideki Kakeya
@hkakeya
私も現政権の政策には不満が山ほどあるし、政権批判は積極的にすればいいと思う。しかし、防疫に失敗して死者がたくさん出れば政権が転覆できると思って、あらゆる妨害をする人たちと行動を共にしていいかどうかは、自分の胸に手を当ててよく考えて欲しい。
参考
http://vmlab.kz.tsukuba.ac.jp/jp/kakeya.html
掛谷 英紀 / Hideki KAKEYA
筑波大学 システム情報系 准教授
(deleted an unsolicited ad)

韓国のコロナ個人情報の公表が裏目に、韓国ゲイバー、コロナ集団感染102人に 濃厚接触者3000人と連絡取れず

韓国クラブ コロナ集団感染102人に 3000人余と連絡取れず
20200511-00037747-bunshun-000-view韓国ソウルのナイトクラブで発生した新型コロナウイルスの集団感染で、これまでに確認された感染者は、客やその家族など102人となり100人を超えました。韓国政府は、すべての客などに対して速やかにPCR検査を受けるよう求めるとともに、国民に対策の徹底を呼びかけています。
韓国では、4連休中の今月2日にソウルの繁華街、イテウォン(梨泰院)にあるナイトクラブを訪れた人たちの間で、新型コロナウイルスの集団感染が発生しました。
韓国政府は12日午後の記者会見で、これまでに感染が確認された人は、客やその家族など合わせて102人となり、100人を超えたと発表しました。
このうち、73人はナイトクラブを直接訪れた人たちで、残る29人は2次感染にあたるということです。
韓国政府は、すべての客などに対して速やかにPCR検査を受けるよう求めていますが、依然として3000人余りと直接連絡が取れていないとしていて「1日も早く感染者を見つけ出し、感染拡大を防ぐことに最善を尽くしている」と強調しました。

韓国では今月6日から感染防止と日常生活の両立を図るため制限が緩和されていますが、社会的な「緩み」も指摘されています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200512/k10012426241000.html
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200511-00037747-bunshun-int
「ブラック睡眠部屋」とは?
 さらに今回のクラスターへの対策を複雑にしているのは、その20代男性が歩き回ったクラブのうち、「キング」など3カ所が、いわゆる「ゲイ・クラブ」だったことだ。
 このため、クラブの利用者がアウティング(本人の望まないカミングアウト)を恐れ、防疫当局の調査に応じないケースが続出している。防疫当局によると、約5500人のクラブ利用者のうち2000人ほどが虚偽の連絡先を残し、連絡が取れていない状態だという。防疫当局は、携帯電話会社とカード会社にデータの提出を要請し、警察からも協力を得てクラブ利用者全員を捜し出して検査を受けさせる方針だが、現状は厳しい。
 さらに深刻なのは、クラブで感染した者の一部が「ブラック睡眠部屋」と呼ばれる男性同性愛者専用の休憩所にも立ち寄っていたことだ。「ソウル新聞」電子版(5月10日付)は、この「ブラック睡眠部屋」について次のように説明している。
「ブラック睡眠部屋は“チムバン”という名称で呼ばれ、男性同性愛者が性的欲求を解消するために使う場所だ。夜になるとさらに賑わい、金曜日から日曜日までは足の踏み場もないほど多くの人が訪れる。少人数が使用できるこぢんまりした部屋から、大人数が入場できる開放された空間までそろっている。薄暗い部屋では性行為が主目的であるため、手指消毒剤の使用やマスク着用など基本的な生活防疫はほとんど守られていない。匿名の男性と性行為をする空間なので、入場客は個人情報が公開されやすいクレジットカードより現金を好む」

« 2020年5月 8日 (金) | トップページ | 2020年5月14日 (木) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広島ブログ

最近のトラックバック