リンク

  • 広島ブログ

カテゴリー

ツイッター

無料ブログはココログ

ツイ生

« 2019年12月18日 (水) | トップページ | 2019年12月31日 (火) »

2019年12月27日 (金)

安倍総理が習主席に放った言葉にウイグル人から歓喜の声、一方 国連人権事務所、中国政府に人権活動家の情報を渡す

76746746746s
2000万人を超える人口のうち、イスラム教を信仰しているウイグル族が、
半数近くを占めている中国の新疆ウイグル自治区。

中国政府は長年、ウイグル族の独立運動を警戒し続けていましたが、
近年はテロ対策を名目に、ウイグル人が次々と当局の収容所に入れられており、
その数は100万人を超えるとも言われています。
また、先日流出した文書により、高度な警備体制が敷かれた収容施設で、中国政府により組織的な洗脳が行われている事も明らかになりました
(流出文書について、中国政府は「捏造」だと否定)。

中国政府によるウイグル人弾圧を各メディアが伝えるも、多くの国の政府がその点について口を閉ざす中で、
先日中国を訪問した安倍総理は、習近平国家主席との会談の中で、
新疆ウイグル自治区における人権問題にも言及し、
「中国政府が透明性をもった説明をする事を望む」と習氏に直接伝えました。

この事は非常に多くの海外サイトで取り上げられており、ウイグル系の人々の間でシェアされるなど、大きな反響が。
中国に対し声をあげた国が出てきた事は大きな喜びであったようで、
日本に対する感謝の声や、安倍総理をヒーローのように称える声など、ポジティブな反応が相次いで寄せられていました。
「日本には感謝しかない」 日本が中国の要求を無視しウイグル人活動家にビザ発給
 http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-3120.html
国連人権事務所、中国政府に人権活動家の情報を渡す=報道

国連の人権高等弁務官事務所(OHCHR)は過去6年間、中国政府にチベットと新疆ウイグル自治区の人権活動家の情報を渡していた。元国連職員は最近、米国の外交官と議員に告発した。

12月15日放送の米国FOXニュースによると、かつて国連で働いていたエマ・ライリー氏は米国上級外交官と下院議員に、OHCHRを非難する書簡を送っていた。
ライリー氏によると、OHCHRは2013年以来、中国当局の機嫌を取るために、国連会議に出席する予定のチベットおよび新疆の人権活動家の情報を提供し続けていた。

「私はこの恐ろしい行為を止め、関連する責任を調査するよう国連に要請していた。しかし、ほぼ7年間、国連は行動をとることを拒否した」と、ライリー氏は述べた。

報告によると、名前が漏えいした人々にはチベット人とウイグル人の活動家が含まれており、その一部は米国市民またはグリーンカードを持つ住民も含まれていたという。

(以下略)

https://www.excite.co.jp/news/article/EpochTimes_50223/

« 2019年12月18日 (水) | トップページ | 2019年12月31日 (火) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広島ブログ

最近のトラックバック