リンク

  • 広島ブログ

カテゴリー

ツイッター

無料ブログはココログ

ツイ生

« 2019年11月20日 (水) | トップページ | 2019年11月23日 (土) »

2019年11月21日 (木)

報道しない自由がバレるようになり、メディアが信用されなくなってきてるね,マスコミは民衆の敵か?

2_20191121152001


11月13日、米国議会においてトランプ大統領の「ウクライナ疑惑」に関する弾劾公聴会が始まった。弾劾の是非を巡って政府高官が次々に証言したが、公聴会が始まってからトランプ大統領の支持率が上昇するという意外な現象が起きている。

(省略)

全文
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58306

一般米国民の間で「主要メディアが民主党と一体になり、トランプ大統領を攻撃している」という認識が増えたことを示す世論調査結果も報道された。民主党のトランプ大統領攻撃は、図らずも自らを傷つけるブーメランになってしまっているようだ。

日本でもモリカケだの桜だの(笑)

立憲民主 蓮舫 ホテルの値引きは企業団体献金。立憲民主・海江田氏がピンチ (^^) 安住・・・

関田一行(りっけん) @kazuyuki_sekita
パーティーで枝野代表は、桜を観る会を巡る問題に関連し、前夜の食事について、ホテルが正規の金額より大幅な値引きをしているなら企業団体献金であり、政治資金収支報告書への不記載が問題、逆に差額が実際にあるなら買収そのものであり、王手飛車取り、将棋なら詰んでいると挨拶しました。
蓮舫・立憲民主党(りっけん) @renho_sha
ホテルの値引きは企業団体献金。

Photo_20191121065501

「桜を見る会」問題、立憲民主・海江田氏も「5000円」!? 夕刊フジ質問状に「きょうは回答できない」

 安倍晋三首相主催の「桜を見る会」の前日に開かれた「前夜祭(夕食会)」をめぐり、左派野党は「会費一人5000円は安すぎる」などと追及している。ところが、立憲民主党の最高顧問、海江田万里衆院議員の資金管理団体が提出した政治資金収支報告書を見ると、同じホテルで「一人5000円程度」と計算できるパーティーを開催していた。

 海江田氏の資金管理団体「海江田万里を支える会」が2015~17年に提出した政治資金収支報告書には、毎年12月、ホテルニューオータニ(東京・千代田区)で「海江田万里を支える会望年会」というパーティーを開催していた。

 注目のパーティー収入と、支払いをした人数、ホテル側への支出は別表の通り。全員が会場に訪れていたとして計算すれば、一人当たり約4398円から約5587円になる。

 安倍首相後援会の「前夜祭」と、さほど変わらない金額ではないか。

 そこで、夕刊フジは18日昼すぎ、海江田事務所に、以下のような質問状を送った。

 (1)支払いした人と参加者を同じと考えれば、1人あたり5000円程度です。これは、ホテル側と交渉・合意のうえで支出したものでしょうか?

 (2)1人あたり5000円程度とすれば、安倍首相の「前夜祭」とほぼ同額です。野党やメディアは「1人5000円では、ニューオータニではパーティーはできない」と批判していますが、どうお考えですか?

 (3)参加者が少ない場合も考えられます。前出した3年間の参加者を教えていただけますか?

 (4)提供した飲食の内容をお教えくださいませ。「銀座久兵衛」の寿司は出ましたか?

 19日夕まで、約1日半回答を待ったが、海江田事務所は「今日は回答できない」としている。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/191120/pol1911200007-n1.html

【桜を見る会】前川喜平前文科次官「知人がニューオータニ関係者から聞いた話... 以上は伝聞の伝聞です。真偽のほどはわかりません」⇒「情報源からの求めにより削除」

(以上は伝聞の伝聞です。真偽のほどはわかりません)こんなの許されるの? 555b7177s 画像クリック拡大

 

ソース ※削除済み
https://twitter.com/brahmslover/status/1197115610791956480
https://twitter.com/brahmslover/status/1197117469271347200

 

 

ニューオータニがマスコミの偏向報道を告発「あり得ると答えているが、答えた通りに報じない」

「よくわかっている先生、野党にもおられるはず」 ニューオータニ側が明かす「領収書」と「明細書」 

 安倍晋三首相主催の「桜を見る会」の前日に開かれた「前夜祭(夕食会)」をめぐり、左派野党やメディアは「会費一人5000円は安すぎる」
「領収書を一人一人に発行するのはおかしい」などと批判している。事実はどうなのか? ホテルニューオータニ側に疑問について聞いた。

 「当ホテルは、お客さまの安全、安心を担保しています。個別のパーティーについては回答できませんが、一般論としてお話ししたい」

 同ホテルの関係者はこう語った。

 まず、注目された会費一人5000円について。

 「開催時期や人数、食事や飲み物の内容、宿泊とのパッケージか、お客さまの利用頻度など、さまざまなケースがあり得ます。
他ホテルとの競合になりますので、いろいろな相談をさせていただいている。『端数を切ってほしい』などよくあります。ケースによって、さまざまです」

 与野党関係ないのか?

 「当然です。野党にも、よく分かっている先生もおられるはずです」

 領収書を一人一人に発行する件はどうか?

 「当然、あり得ます。会費制のパーティーや食事会、女子会など、一人一人に領収書を切るケースはいくらでもあります。
総額を超えなければ、領収書はご依頼通りに発行します。テレビで『考えられない』という指摘があったようですが、現状をよく知らない方の発言じゃないでしょうか。
他のメディアの取材にも同様に答えているのですが、答えた通りに報じてくれない。不可解です」

 野党は、明細書を開示を求めているが、あり得るのか。

 「一般論として、ホテルはお客さまとの信頼で成り立っています。お客さまの了解がなければ開示できません。会費制のパーティーの場合、参加者全員の了解がなければ無理でしょう」

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/191120/pol1911200006-n1.html

« 2019年11月20日 (水) | トップページ | 2019年11月23日 (土) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広島ブログ

最近のトラックバック