最近のコメント

リンク

  • 広島ブログ

カテゴリー

ツイッター

無料ブログはココログ

ツイ生

« 2019年4月18日 (木) | トップページ | 2019年5月13日 (月) »

2019年5月 8日 (水)

洗脳が解けた時、この子はどう思うだろう? そして大人は責任がとれるのだろうか?

D54qcguuuae3k9l

少年革命家ゆたぼん@5.25親子講演会
@yutabon_lucky
今さっき、茂木健一郎先生と会った‼️めっちゃ優しくてめっちゃ嬉しかった😆😆😆😆😆‼️また、動画アップするから見てな‼️
人生は冒険だ👍#不登校は不幸じゃない

長女のほうは、父親の理想どおりに育たなかった。
父親がすすめているクラウド・ファンディングも、沖縄移住の計画もやりたくないと言って、家族のもとを離れた。

>最初は長女も行くと言っていたのですが、
>四月になって急に行かないと言い出し、
>自立すると言って先月家を出ました。

>それまでは長女をメインにして計画を練り、
>兄妹も凄く頑張ってきたのですが、
>長女が途中で投げ出した為、
>すべての計画を白紙に戻す事に・・・。

>わがままで贅沢な長女が抜けた事で、
>家族会議もスムーズに進み、
>まずは家の中にあるほとんどの物を
>処分する事にしました。

ttps://ameblo.jp/yukiya-happy/entry-12383508104.html
Szrzcsgl
1
2
3


「琉球新報」「ピースボート」「2018年に沖縄移住」・・・・・

http://hamusoku.com/archives/10039853.html
10歳のユーチューバー「不登校は不幸じゃない」「俺が自由な世界をつくる」宿題を拒否したら放課後にやらされて不満を抱き学校に通わないことを決意

60bdb3f7

「俺が自由な世界をつくる」。自由を求めて学校に通わない選択をした中村逞珂(ゆたか)さん(10)=宜野湾市=が「少年革命家 ゆたぼん」と名乗り、ユーチューバーとして活動している。大阪生まれ、沖縄在住のゆたぼんは「ハイサイまいど!」で始まる楽しい動画を提供しつつ、いじめや不登校に悩む子や親に「不登校は不幸じゃない」と強いメッセージを発信している。

 ゆたぼんが学校に通わなくなったのは小学校3年生の時。宿題を拒否したところ、放課後や休み時間にさせられ不満を抱いた。担任の言うことを聞く同級生もロボットに見え「俺までロボットになってしまう」と、学校に通わないことを決意した。現在も「学校は行きたい時に行く」というスタイルを貫いている。

 人気作家や編集者、お笑い芸人などと共演を重ね「ノートに書くだけが勉強じゃない。いろんな人に会うことも勉強だ」と、学校ではできない学びに自信を深めている。

 活動をしていると「死にたい」という子どもから相談が寄せられることもある。そういう時は友達になり「死ぬな。苦しむな。学校なんて行かなくてもいい」と言い続けている。

 夢は子どもだけが乗れるピースボートで世界中に友達をつくり、戦争をなくすこと。子どもの自殺が増えるとされる夏休み明けの頃には、子どもを集めたライブを開催する計画も練っている。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-913377.html

« 2019年4月18日 (木) | トップページ | 2019年5月13日 (月) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

広島ブログ

最近のトラックバック