リンク

  • 広島ブログ

カテゴリー

ツイッター

無料ブログはココログ

ツイ生

« 2019年2月14日 (木) | トップページ | 2019年2月17日 (日) »

2019年2月15日 (金)

タニタカフェ 一度揉み消そうとしたのに証拠動画が出てしまったので揉み消せなくなった?

ここまでの経緯まとめ
タニタカフェ×ヒプノシスマイクのコラボバッジが販売
ヒプノシスマイクとは女オタクの間で今1番勢いのある超人気作品
バッジはタニタカフェ長岡店(新潟県)のみでの販売のため全国からファンが集まる

Twitterで「タニタカフェ店員がバッジの大当たりだけ抜き取りメルカリで転売してるのでは?」という疑惑が浮上

定価520円の大当たりバッジがメルカリで1万円以上の価格で大量出品
出品者の発送元は新潟

大当たりは通常品より重量や感触が違うため袋を開封しなくても選別が可能
Twitterでは店員が業務中に選別していたとの目撃情報も

実際バッジを大量購入したファンからは、まったく大当たりが出ないとの報告多数
炎上をうけタニタカフェ本社スタッフが「午後から現地視察し調査する」と急遽発表

タニタの素早い対応にファンは安心する
調査直後から大当たりが出る確率が大幅に上がり、このまま事態は沈静化に向かうと思われた

が、数日後タニタは「調査したが不正行為や目撃情報はなかった」と発表
調査は引き続き行う模様

この回答にファン納得せず再び炎上

ファンが「店員が大当たりを選別していた疑惑動画」をTwitterに投稿
動画には大当たりバッジを胸元に付け、商品のバッジを選別しているように見える店員の姿が…

動画が5chにも拡散、さらに炎上

動画投稿者が深夜1時に「タニタカフェから連絡があった。自己判断で疑惑動画を削除することにした。これ以上タニタとは関わりたくない。」と突然意味深ツイート

動画投稿者にアポは取るが、公式な声明は出さず実質だんまりを決め込むタニタ

1日後、ついに従業員の不正行為を認め謝罪
警察に被害届を出し、損害賠償請求をする模様
疑惑の従業員の人生、終了へ
ヒプノシスマイク×タニタカフェ(長岡)」 従業員による不正購入に関するご報告とお詫び
2019年02月14日 22時02分
https://www.tanita-thl.co.jp/news/amp/108?__twitter_impression=true

「タニタカフェ長岡店」(新潟県長岡市、運営:一般社団法人地域活性化・健康事業コンソーシアム)で1月31日から開催している『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』とのコラボレーションイベント「ヒプノシスマイク×タニタカフェ(長岡)」において、オリジナル缶バッジを中身が分からない状態で販売しております。
お客様からの問い合わせを受け、2月5日より本商品の販売に関して瑕疵がないか、事実関係の調査・確認を継続しておりました。
その結果、本イベントの販売スタッフが不正な手段でオリジナル缶バッジを購入していることが分かりました。
同店をご利用いただきましたお客様ならびに関係者の皆様の信頼を損なう結果となりましたことを心よりお詫び申し上げます。

今回販売しているオリジナル缶バッジは全16種類で、その内4種類が出現率の低い「シークレット」品となっています。
当該の販売スタッフは、物販を担当する立場を利用して、不正な方法でオリジナル缶バッジを購入し、「シークレット」品を入手していました。
そのため、オリジナル缶バッジの販売において、販売方法を変更する前となる2月1日から2月8日までの期間、「シークレット」品が適正な割合で入っていなかった可能性があります。
あってはならない不正行為であり、弊社の管理体制の甘さからこのような事態を招いてしまったことを深くお詫び申し上げます。

当該の販売スタッフについては、既に業務から外しております。当該の販売スタッフは「シークレット」品を選別して購入した点について否認していますが、
購入した総数と入手した「シークレット」品の数、シークレット品の出現率を鑑みると、
確率的に考えにくいことから、弊社では業務妨害として警察に被害届を提出して実態を明らかにしていくとともに、当該の販売スタッフと派遣会社に対して損害賠償を求めていく考えです。
また、ほかの販売スタッフについても本件への関与について事実確認を進めています。関与が認められた場合は、厳正に対処する方針です。

弊社では今回の事態を重く受け止め、再発防止に努めるとともに、今回のイベント期間中に缶バッジをご購入いただいたお客様への救済策を講じてまいります。

■再発防止について
・販売スタッフの入れ替え
 オリジナル缶バッジの販売に当たった販売スタッフ全員を入れ替えます。
・販売方法の変更
店舗スタッフによる無作為選択方式から、商品をクリアケースに陳列し、お客様が選んだものを販売スタッフがお渡しする方式に変更します(2月9日より実施しています)。
・店舗スタッフによる購入の禁止
 勤務時間の内外を問わず、店舗スタッフによる購入を全面的に禁止します。

■ご購入いただいたお客様への対応について

2月8日までにオリジナル缶バッジをご購入いただいたお客様を対象に、下記の対応をさせていただきます(複数個をご購入いただいている場合、併用も可能です)。
・商品の引き直し
ご購入いただいた缶バッジをご返品いただき、同数を無料にて再度お選びいただきます。
・返品へのご対応
 ご購入いただいた缶バッジをご返品いただき、購入金額全額をご返金します。

対応場所・期間、具体的な方法については、準備が整い次第、本ウェブサイトならびにタニタヘルスリンク公式ツイッターアカウントにてお知らせさせていただきます。
対応場所は、タニタカフェ(新潟県長岡市)のほか、東京都内に交換事務局を設置する予定で、郵送でも受け付けます。

このたびは、本イベントをご利用のお客様、「ヒプノシスマイク」のファンの皆様、版権元のキングレコード様ならびに「ヒプノシスマイク」関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ありません。
弊社では、管理体制の強化を図り、お客様の信頼回復へ向け、全社一丸となって取り組む所存でございます。何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。
動画https://twitter.com/i/status/1095873352822968321
このコラボは新潟だけでやっててその店舗に腐女子が押し寄せて買いまくってるのに当たり報告がクッソ少ないから疑われた  
買った奴が結託して当たり確率の統計とったら酷いことになった
なのにメルカリで同じ奴が大量出品しててバレバレ
なお2月8日の報告 

新潟県長岡市の「タニタカフェ」では、1月31日から開催中の『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』とのコラボレーションイベント「ヒプノシスマイク×タニタカフェ(長岡)」において、オリジナル缶バッジを中身のわからない状態で販売しております。

先ごろ、「タニタカフェの従業員がフリーマーケットサービスを通じて高額で転売しているのではないか」というお問い合わせをいただきましたので、早速、弊社は事実関係の調査・確認を行い、以下のとおりご報告申し上げます。

弊社では、オリジナル缶バッジの販売に携わった店舗スタッフ個別の聞き取り調査を2月5日、6日に行うとともに、売上記録に不自然な点がないか、また販売数・在庫数に齟齬がないか確認しました。
その結果、不正行為は認められず、またこれに類する行為の目撃情報も得ることが出来ませんでした。
また、販売に従事しない他のキッチンやホールのスタッフにも聞き取り調査を行いましたが、ご指摘いただいている事実は確認できませんでした。

以上のことから、現時点ではご指摘いただいている点に関する事実は確認できておりませんが、引き続き調査を続けてまいります。

現在、オリジナル缶バッジは、お客様に必要個数を注文伝票にご記入いただき、これに基づき、店舗スタッフが無作為に選んでお渡しする方式で販売しています。
今回のお問い合わせを受け、2月9日より、下記のとおり透明性の高い販売形態に変更します。

・店舗スタッフによる無作為選定制から、商品ケースに整列させた商品をお客様ご自身に選択してもらう方式に変更します。
・商品ケースへの整列は、店舗スタッフではなく、弊社社員が行います。
・お客様が1度お選びになられた商品は、ケースに戻さず購入いただくことを条件とします。

以上、ご報告とさせていただきます。
また、今回の件でご不快の念をおかけしましたことを改めて詫び申し上げます。

https://www.tanita-thl.co.jp/news/amp/103?__twitter_impression=true


« 2019年2月14日 (木) | トップページ | 2019年2月17日 (日) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広島ブログ

最近のトラックバック