最近のコメント

リンク

  • 広島ブログ

ツイッター

無料ブログはココログ

ツイ生

« 世界中でブームになってるMe tooはみんな本人が前に出て告発してんのに どうしてこのネタだけ本人が隠れてるんだろうな | トップページ | 一年半も夜に二人きりで会う関係だったら,セクハラと言うよりハニトラか »

朝日新聞、自社の女性記者には「セクハラ被害の口封じ」

元朝日新聞の女性記者が、17日放送のフジテレビ系「バイキング」に生出演し、新人時代に取材相手からセクハラ被害に遭い、会社の先輩に相談したものの、「我慢しろ」と言われたと衝撃告白した。
財務省の福田淳一事務次官(58)のセクハラ疑惑を厳しく追及している朝日新聞だが、自社の女性記者には「セクハラ被害の口封じ」を強いていたのではないのか。

 バイキングでは同日、福田次官のセクハラ発言疑惑について、取り上げていた。「女性記者とセクハラ」の実態を知るという、元朝日新聞の女性記者Xさんが登場した。

 Xさんは、自身の新人時代の体験として、「取材相手に突然胸をわしづかみにされ、社に戻って男性の先輩に相談したところ、『これくらい我慢しろ』といわれてしまった」「(当時)その場ではショックで何も言えない。とても受け止められなかった」「私の場合は、ほかの会社の先輩記者に相談して解決を図っていった」などと、実名で告白した。

 朝日新聞は17日の社説「財務次官問題 混乱は深まるばかりだ」で、福田氏のセクハラ疑惑を取り上げ、財務省について「本当に事態を解明する意欲があるのか。相手方の保護をどう考えているのか。ここでも一般常識との溝が際立つ」と痛烈に批判した。

だが、Xさんの告白が事実ならば、朝日新聞(の先輩)は、実態を解明する意欲もなく、相手方の保護も考えず、Xさんのセクハラ被害について「沈黙を強要=口封じ」した疑いが浮上する。まさに、「一般常識との溝が際立つ」のではないか。

 夕刊フジでは同日、(1)Xさんは就業していたのか(2)先輩社員の「これくらい我慢しろ」との発言は、セクハラ行為への口封じではないのか(3)セクハラ被害の見過ごしは御社で常態化しているのか-などの質問状を朝日新聞に送った。

 朝日新聞広報部は、Xさんの9年間の在籍を認めたうえで、「お問い合わせいただいた番組中のご発言については詳細を把握しておらず、コメントいたしかねます」
「なお、弊社は『セクシュアル・ハラスメントの防止に関する規定』を定めており、従業員から被害の申し出に対しては、会社として適切に対処しております」と回答した。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180418/soc1804180021-n1.html

裁判かな?
K10011408681_1804181904_1804181906_01_02

財務省の福田淳一事務次官は、18日夜、記者団に対し、「不徳の致すところであり、職責を果たすことが困難と考え、辞職を申し入れた。すべての関係者におわびを申し上げる」と述べました。

また、福田次官は、公開された音声データが自身の声かどうかについて、「自分の声というのは自分の体を通じて聞くのでよく分からない。福田の声だという人が多いのは承知している」と述べました。

また、「記者とは男女を問わず、会合を持っている。ただし、書かれているようなあんな発言をしたことはない」と述べました。

« 世界中でブームになってるMe tooはみんな本人が前に出て告発してんのに どうしてこのネタだけ本人が隠れてるんだろうな | トップページ | 一年半も夜に二人きりで会う関係だったら,セクハラと言うよりハニトラか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402097/73327532

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞、自社の女性記者には「セクハラ被害の口封じ」:

« 世界中でブームになってるMe tooはみんな本人が前に出て告発してんのに どうしてこのネタだけ本人が隠れてるんだろうな | トップページ | 一年半も夜に二人きりで会う関係だったら,セクハラと言うよりハニトラか »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広島ブログ

最近のトラックバック