リンク

  • 広島ブログ

カテゴリー

ツイッター

無料ブログはココログ

ツイ生

« 2017年8月17日 (木) | トップページ | 2017年8月19日 (土) »

2017年8月18日 (金)

フジ・バイキング、官僚たちが資料を見に下を向いた瞬間を切り取り「居眠り」と報道→坂上忍「この方々にありえない額の税金が垂れ流しにされている!」

バイキング(フジテレビ)がとんでもなく悪意ある捏造をやらかした。官僚たちが資料を見る際に下を向いたところ、バイキングがその瞬間を切り取って「居眠り」と報じたのだ。
まとめ動画。

【酷い印象操作】先日の閉会中審査、衆院・安全保障委で答弁席の後ろの官僚が4人が居眠りしていると問題視。
官僚全員が下を向いてたり書類を見ている一瞬を切り取って4人が居眠りしている間も税金が使われてる、垂れ流しにされてるとか本当に酷い番組。印象操作しかやることないのか。#バイキング pic.twitter.com/tigMYjyLWV

「大臣の後ろで長い答弁に耐えられなかったのか、睡魔に負ける人たち…と」

【動画】 

バイキング(フジテレビ)がとんでもなく悪意ある捏造をやらかした。官僚たちが資料を見る際に下を向いたところ、バイキングがその瞬間を切り取って「居眠り」と報じたのだ。
まとめ動画。

【酷い印象操作】先日の閉会中審査、衆院・安全保障委で答弁席の後ろの官僚が4人が居眠りしていると問題視。
官僚全員が下を向いてたり書類を見ている一瞬を切り取って4人が居眠りしている間も税金が使われてる、垂れ流しにされてるとか本当に酷い番組。印象操作しかやることないのか。#バイキング pic.twitter.com/tigMYjyLWV

「大臣の後ろで長い答弁に耐えられなかったのか、睡魔に負ける人たち…と」

坂上忍「いや~やっぱりYOUさん、睡眠は大事ですよね」

「これ何人寝てるんですか?」

「4人ぐらい。あ、後ろもだ」

坂上忍「お疲れなのかもしれないですけど、この方々がお眠りになられている間も我々の税金はつぎ込まれている!ありえない額の税金が垂れ流しにされていると考えて頂きたい」

「1年間の国会の運営費が1,384億円。一日に換算しますと5億6,000万円」

坂上忍「ヒロミさん、こんなにかかってるんですよ!」

ヒロミ「え!?国会開くのに1日5億かかるの!?」

しかしバイキングが切り取ったシーンを実際の中継映像で確認したところ、官僚たちは寝ておらず手元の資料を見ているだけということが分かった。それぞれ資料をめくったり頭を動かしたり、まばたきをしたりと起きていることは明白だ。

一番後ろの女性は動きが分かりにくいが、頭を微かに左右に動かしたうえで最後に右手を動かしているのが映っている。

おそらくバイキングの制作スタッフもこの事実に気づいただろうから、これはもはや悪意をもってフェイクニュースをつくりあげたと言っても過言ではない。うっかり誤った情報を流してしまったのならともかく、これは完全に一線を越えている。

ひるおびの握手拒否捏造報道に匹敵する酷さだ。きちんと番組で非を認めて謝罪してほしい。
別角度 切り取りによる捏造
印象操作報道
Img_20170818_193658
フル動画 ↓ 

面白い小話、中日(東京)新聞「最低賃金アップはアベノミクスの成果だと?遅ぇぞ1000円にしろ」

最低賃金改定 生活できる額へ速く

(省略)

 厚生労働省の毎月勤労統計調査ではパート労働者の時給は〇八年から既に千円を超えている。業種や地域によっては、千円実現が十分可能なのではないか。
 八百四十八円では、普通に働いても年収は二百万円に届かない。国税庁の民間給与実態統計調査では、年収二百万円以下は約千百三十万人いる。

民間労働者の二割強が、この収入で踏ん張って生活している。引き上げがこのままのペースでは千円到達にはあと六年ほどかかる。非正規の人の正社員化を進めることは無論として、この賃金で家計を支える非正規労働者が増えていることを考えれば、一日も速く目標額に到達すべきだ。
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2017081702000126.html


学生アルバイト採用情報 東海本社

東海本社 / 「中日新聞」編集補助
業務内容:電話・FAXによる情報の取り次ぎ、出稿メモ作成・配布などデスク補助業務
時給:910円 ※22時以降は1,137円
http://www.chunichi.co.jp/saiyou/arbeit-tokai.html

あっ・・・(察し

不明ゾウガメ「15分で発見」のナゾ 園長が語った「大きな声では言えないこと」

岡山県玉野市の渋川動物公園から大型陸亀のアルダブラゾウガメ「アブー」が2017年8月1日に逃げ出し、飼育員らが血眼になって探すものの「フン一つ」見つからなかった。

14日に懸賞金を発表したところ、16日までに数十人の「 懸賞金ハンター」達が集まって来た。多い時は20人ほどでの捜索が行われた。

そしてアブーは16日午後に発見された。
発見したのは岡山市の男性(39)と中3の次男(15)。
なんと14時に捜索を開始して15分で見つけたのだという。この親子はメディアに引っ張りだことなり、NHKニュースなどで、

「茂みの中の歩きやすい場所を選んで捜した。まさか本当に発見できるとは」
などと満面の笑みで語り、宮本園長から50万円を手渡されるシーンなどが放送された。
夏休みの素晴らしい思い出になったようだ。

しかし、飼育員など専門家が2週間かけてもフン一つ発見できなかったのに、レジャー感覚で来た親子が、どうしてアブーを15分で発見できたのだろうか。

宮本園長は取材に対し、

「メディアの方々には大きな声で言えないことがあるんですよ」
とし、小声でこんなことを話してくれた。

アブーが発見された場所は飼育員がこれまで2度探しに行っていてフンや食べかすなど痕跡は一切なかった。

しかもあの場所、本来は調べる必要がないという。

それは側溝があるためカメはあちら側には行けない、というのだ。そして戻ってきたアブーを見た時に「なるほど!」と思ったという。

居なくなった時と様相が違っていて、甲羅がピカピカで体には埃一つないような状態だった。

お腹を空かせている様子もなかったという。

実はNHKニュースで園長とアブーの対面シーンが流れた時に、宮本園長は、

「逞しくなった...」
と言って大声で笑っている。今回の騒動が全国ニュースになりアブーの存在が知られるようになり、次は懸賞金がニュースになればアブーが見つかるはずだ、という予感が的中したというのだ。

「とにかくアブーが見つかり言葉にならないくらい嬉しいし、捜索に協力してくれた人、懸賞金をゲットして大喜びをしてくれた親子、結論としては全部丸く収まった。みんな喜んでくれて万々歳、ということです」
と宮本園長は喜んでいた。

https://www.j-cast.com/2017/08/17306107.html?p=all

« 2017年8月17日 (木) | トップページ | 2017年8月19日 (土) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広島ブログ

最近のトラックバック